移動式クレーン定期自主検査者安全教育 

説明

 労働安全衛生法第45条では、移動式クレーン(つり上げ荷重が0.5トン以上のもの)を使用する事業者には「1ヶ月以内ごと」及び「1年以内ごと」に定期的に自主検査を実施しその記録を保存するよう義務付けておりますが、特に「2年以内ごと」の自主検査(年次検査)は高度の知識と技能を要するため、検査者養成の安全教育を実施します。

受講料

12,055円

 

テキスト代 

2,145円

申込書

ダウンロード(PDFファイル)

開催日程および会場

令和2年9月8日
松本

令和3年1月15日
篠ノ井


◆県下どの会場の講習も、(一社)更埴労働基準協会で受付けしております。 
TEL026-292-0400

2019年02月08日