フルハーネス型墜落制止用器具特別教育

説明

  労働安全衛生規則の一部が改正され、平成31年2月1日以降、「高さが2m以上の箇所であって作業

 床を設けることが困難なところにおいて、墜落制止用器具のうフルハーネス型のものを用いて行う

 作業に係る業務(ロープ高所作業に係る業務を除く)に従事する労働者に対して特別教育を行う

 ことが事業者に義務付けられました。

受講料

    8,800円

テキスト代 

      800円

申込書

ダウンロード(PDFファイル)

 

開催日程および会場

令和2年4月13日

令和2年5月25日

令和2年7月22日  

令和2年9月23日 

令和2年11月24日 

令和3年1月27日

令和3年3月24日

会場はいずれも (一社)中部労働技能教習センター 長野会場

◆上記会場以外の日程もあります。
◆県下どの会場の講習も、(一社)更埴労働基準協会で受付けしております。 
TEL026-292-0400

2019年02月08日